fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

え!開口障害の治療ってコレ!?

ある日朝起きたら左のあご(奥歯のさらに奥あたり)が痛くて口が開かなくなっていた問題。2週間たったこの時にはあごの痛みもなくなり、口も少し開くようになり、以前ほどは大きく口を開けられない、くらいの症状になっていました。それでも気になってはいたので他の科の診察時に相談したところ、急遽、口腔外科で診てもらうことに。口腔外科の受付へ行くと、まずはレントゲンを撮ってきてください、とのこと。口をなるべく大きく開...
記事の続きを読む
0 コメント

大寒波到来で一句

昨日の大寒波の日。niyonは歯科の定期健診&クリーニングの予約が入っていました。通っている歯医者さんへは電車を乗り継いで1時間以上かかります。電車とか止まったらどうしよう、こんな寒いのに行くの嫌だな~とか思いながら行きましたが、niyon地方は全く影響がなく(笑)。ただ寒いだけでも電車の乗客がいつもより少なく空いていて、駅に着いても人がいつもより少なめ。なんかラッキーって感じでした。みんな外出を控えていたの...
記事の続きを読む
0 コメント

【傷の写真あり】陽子線あてたらこうなった 副作用と後遺症

さて、全33回(33日間)の左耳下腺及び頸部(首)への陽子線(放射線)治療。もちろん放射線ですから、副作用、後遺症はあります。でも辛いものはほとんどありませんでした。今後出てくる後遺症もあるかもしれませんが、今わかっている範囲で出た症状はこんな感じです。●1回目(初日)照射後陽子線を照射している最中は、痛みも何も全~く感じません。機械音が聞こえるので、ああ今ビームが出ているんだろうなぁ、と思うだけ。ただ30...
記事の続きを読む
0 コメント

耳下腺がん判明後、1年半経った今

忙しく前の記事から間が空いてしまいましたが、特に不調もなく元気にしていました。昨年5月に耳下腺がんが判明し、今月でちょうど1年半になります。先日、半年ぶりに再度PET-CT検査を受けて来ました。これが年2回続くかと思うとけっこう痛い出費。(3割負担で28000円)こればっかりは仕方ありませんそれに加えて造影剤を入れての頭部のMRI撮影も昨日行ってきました。造影剤のために腕に針を刺す時、看護師さんに「きれいな手(腕)...
記事の続きを読む
0 コメント

最近の症状はもう後遺症かな

蒸し暑い季節になってきましたね。外食もお出かけもあまりできず、今年も地元のお祭り等イベントはことごとく中止。もう少しでいいから日々に”ちょっとした楽しみ”がほしいNiyonです。せっかくの夏なのに~!昨年、耳下腺がんが見つかり手術してから無事1年が過ぎました。再発や転移は今のところ見つかっていませんが、もうしばらく気が抜けません。去年の今頃は手術後の治療方針について、ずいぶん悩んだもんです。なぜって?それ...
記事の続きを読む