fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

手術前に頭頸部外科Dr.からの病状説明

PET-CT検査の翌日、頭頸部外科の先生からの説明を聞くため、夫と共に病院へ。検査結果と、手術前に現在の私の病状を説明してもらうためです。主治医は耳鼻咽喉科の若い女性のN先生ですが、こちらは手術でメインに執刀して下さる頭頸部外科専門の男性ベテランa先生です。あとで頭頸部外科部長さんだと知りました。ここで初めて家族にも一緒に話を聞いてもらいました。超繁忙期の夫に何とか半休を取ってもらって。PET検査の結果は「...
記事の続きを読む