fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、夫のすすめで愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始めました。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

【耳下腺癌治療ヒストリー】はこちら

0 コメント

放射線科での初診

放射線科の初診日がやって来ました。ほんまにやらなあかんの?とまだ疑ってかかっていますが、とにかく話を聞いてみないことには前に進みません。でもまだ自分事と思えず、放心しながらというか、ぼんやりした頭で話を聞いていました。放射線科の先生から聞いた内容としては、ざっとこんな感じです。・左耳下腺癌の術後治療として行う・根治、再発予防を目指し、X線を当てる・線量は1回に2グレイ(Gy)×30回・合計60グレイ(Gy)...
記事の続きを読む
0 コメント

【傷の写真あり】耳下腺腫瘍(耳下腺がん)手術後の患部

※最初にお伝えしますが、傷の写真があります。苦手な方はご注意。手術後はやはり傷付近が常にズキズキ痛み、”痛み止めを飲むタイミング”を考えるのに忙しかったなぁという記憶が強く残ってます。抗生物質以外に、カロナール(弱めの痛み止め)とロキソニン(こっちの方が効く)の2種をもらっていました。カロナールはあまり効かないけど、1度飲んでから4時間以上経ったら再度飲んでOK、まあまあ効くロキソニンは1度飲んだら6時間以上...
記事の続きを読む
0 コメント

耳下腺腫瘍手術後、4日目以降の入院生活

3年前、耳下腺腫瘍(耳下腺がん)手術した時の話が途中で途絶えていました。耳下腺腫瘍手術の翌々日(3日目)の続きです。※その後の記事、耳下腺がん手術後の顔の変化と麻痺はこちら木曜日に11時間ほどにも及ぶ手術を受け、4日目の日曜日にはまだ食事は全粥でした。味(出汁)がないお粥ほどまずいものはないと個人的には思っているので、水でかさ増しされた300gもの味なしお粥は連日半分も食べれず。←味のせいや!入院中の食事メニ...
記事の続きを読む
0 コメント

嬉しい先生の言葉 その2

お久しぶりです。まだまだ寒い日々ですね。春になるのを待ちわびてるniyonです。↑寒がり。先月下旬の寒波が来たときは、近所にも久々に雪が少し積もりました。生まれて初めて積もった雪を見たソフィア。ベランダで手のひらに乗せて見せると、ハグハグとかき氷並みに一心に食べてましたが、散歩にお外に出ると一変。雪に関心を全く示さずテンションも上がらないけど気にする様子もなく。。。川の土手では、雪がまあまあ積もった急な...
記事の続きを読む
0 コメント

嬉しい先生の言葉、ボトックス注射のおかげ?

最初の手術から2年が経ちました。左の顔面神経を一旦切断し、再建手術をしてから2年です。左耳の下部周辺(エラのあたり)や首の傷周辺は感覚がかなり鈍いままです。でも顔面神経再建手術のおかげで、手術直後に麻痺していた顔面左側の動きはほとんど戻りました。今も残っている動きの麻痺は1つだけ。左下唇を外側斜め下に動かすことができません。2年経ってこれなので、もうあきらめ状態です。口自体はかなり大きく開くようにな...
記事の続きを読む