FC2ブログ

紹介状を持って総合病院へ

翌日、自宅から数駅のところにある大きな病院へやってきました。
耳鼻咽喉科への紹介状を持って。
今まで大きな病気もしたことないから、総合病院へ来るのはほんとに久々です。

初めて来る病院でちょっと緊張。
道のりや受診の流れなどを病院のウェブサイトで確認してきましたが、紹介状があって予約がすでに入っている場合は、そのまま受診する科の窓口に行けば良いみたいでした(笑)。

人多いだろうなぁ、待ち時間長いかなぁ、コロナうつされたら嫌だなぁ。。。
色々心配しつつ行きましたが、コロナで逆に人が少ない!?不急の人は来ていない様子。
初めてなので個人情報や問診票など色々と書類に記入が必要でしたが、すでに私の名前の入ったプラスチック製診察券が準備されていて、やっぱり紹介状をいただいてよかったぁ~!と思いました。
総合病院に直接来ると最近はそれだけで診療代に加えて5,500円も取られちゃいますが(これは保険適用外)、紹介状があればそれもかかりませんしね。

ほどなくして呼ばれて、診察室へ。
私と同年代くらいの若い女性の先生でした。
柔らかい感じの方で、とても話しやすかったです。

症状を聞いて、近所の耳鼻咽喉科からの聴力検査結果を見て、
今まで大きな病気は何一つしていないことなどを話し、
「運動はどうですか?されてます?」の質問。
はい、正直、運動不足です。

週1回通っていたテニススクールも、新型コロナで3月からお休み中。
自分でもやばいと思い、同じくフィットネスジムお休みで外に走りに行く夫にたまに同行して走ってはいました。でも同行するのは2週間に1回くらい。走るの嫌いだからなかなか続かない私、、、ボールがあれば追いかけるんだけどな(笑)。

それを聞いて先生、あー運動不足が原因かもしれません、と。
新型コロナで多いんですよ、そういう方、と。
そうなの!?じゃあ動けばいいだけ?
投薬もなく、一旦様子を見る方向に話が落ち着きかけました。
「あ、でも先生、この前出た手足のしびれもちょっと気になるんです。過呼吸のせいかもしれないけど、念のため脳の検査とかしたほうが良いのでは、と。」と伝えると、
うーん、今まで病気もしていないし年齢的に脳の問題の可能性は低いと思いますが一応やっておきましょか、と。

翌週のMRIの予約と、その後の診察予約を取って、この日は終了となりました。
今思えば、こちらからの能動的な質問も大事なんだなぁと思います。
「う」の口の左右差は、先生も気にされていましたが。


 にほんブログ村 病気ブログ がんへ
読んでいただき感謝。皆様の1票が励みです
関連記事

テーマ : - ジャンル : 心と身体

タグ : 耳下腺癌 顔面神経切断 腫瘍 悪性 粘表皮癌 がん

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

niyon

Author:niyon
関西在住アラフォー女性
ブラック企業での激務に心身共に疲れ専業主婦中、やっぱり働きたい!と資格を取った矢先に、稀少がん、耳下腺(じかせん)癌が発覚。コロナで混乱の中、闘病中です。
わんこ好き、シェルティ2代目を最近飼い始めました。
もう10年以上続けているポイ活ももうちょっとやろうかな。

得した成果一覧 随時更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント