FC2ブログ

手術の翌日 術後の様子

前日の夜に手術が終わって麻酔が徐々に切れ始め、夜中には意識がしっかり戻りました。
ただ、そこから朝までがとてもとても長かったです。

夫が帰った後、まずは時間を知りたくなりました。
いったい今、何時なんだろう?
そうだ携帯。携帯どこだ?
手術当日の朝、鍵のかかる引き出しに入れたことを思い出しました。
声でSiriを起動させれば時間くらいわかるなぁとトライしてみたのですが、、、(注意:お部屋は個室です)ダメでした。。。大きな声が出せず、声もしわがれていて起動してくれません。
もう!こんな時に使えないなんて、Siriの役立たずー!

原因は、全身麻酔のためにする気管挿管。
これのせいで声があまり出なくなっていました。

手術中は人工的に気道を確保するために、のどに管が入ります。
目覚めたときはもう抜かれていて酸素マスク状態でしたが、それまでのどに管を入れていたために、のどの粘膜が炎症をおこすことが多いそう。実際は管の周りにバルーンがついていて、バルーンがのどの粘膜に触れていた状態です。
なので手術後直後は声がかれたり、数日間は風邪の時のようにのどが痛かったり、違和感があったりしました。
手術って患部だけでなくこういう体の負担もあるのかぁ、と実感。

じゃあ引き出しを開けて携帯を取り出すしかないけど、、、鍵は夫の手に。もしや持って帰ったしまった???
看護師さんを通して帰った夫に連絡を取ってもらうと、鍵は部屋に置いてきたとのこと。
それ、私に言ってから帰ってよね!!
まだ腕も上がらず、起き上がるのも無理な状態なので、看護師さんに取り出してもらいました。

さあ、これで時間はわかるようにはなったのですが、、、
画面を見てるのがつらく、来てるメールを読むのもつらかったです。
左目が何か変です。
瞬きができず、ずっと目を見開いている状態で、涙があふれてきて視界がぼやけます。
携帯を見るのも辛いなんて、一生こうだったらどうしよう。。。

手術した左耳周辺と首にかけてしびれていて、まだ外は真っ暗だというのになかなか眠れません。
頭に血が上らないようにベッドを少し起こした状態で寝かされているのも、たぶん原因。
1時間ごとに看護師さんが様子を見に来るのでそのたびに起きてしまうのも、たぶん原因。
足先をパタパタと動かせるようになって、寝返りくらいうちたいのだけど、管がどうつながっているのかわからず怖くて寝返りさえ打てず。
待っても待っても、朝にならない。。。
のど乾いた、お腹すいた(胃は元気)、、、
うとうとしながら、とにかく冷たいお水を早くくれ~とだけ考えてました(笑)。
それまで、あと何時間だろう?って。

やっと朝6時頃になり(ほんとに朝までが長かった!)、看護師さんが声をかけて下さいました。
その時、体から3つの管が出ていました。
①尿道カテーテル
②手の甲から栄養剤
③首上部の幹部から血を排出するドレーン

③は3~5日くらいは必要、出血量が減れば抜ける
①はトイレまで歩いて行けるなら抜きます、②は朝食が食べれそうなら抜きます、とのこと。
歩けます!朝食も食べれます!
お腹ペコペコでした(笑)。

まずは管たちをぶら下げたまま、廊下を歩く練習。
廊下を往復し、思ったよりはヨタヨタしてましたが、看護師さん曰く「ちゃんと歩けますね」とのこと。
まずは①を抜いてもらい、朝ごはんも食べれます!と②もその後すぐ抜いてもらいました。
もうそれだけで体が軽くなったようで嬉しかったです。

朝食は、全く好きではない無味のおかゆ。
これ、出汁とか入っていたらおいしいんだけどなぁ。雑炊ならおかわりするのになぁ。(病院食におかわりはない)
でも食べれるといった手前、、、頑張って完食しました。

 

これはその翌日の昼食ですが、まあこんな感じです。

夜中も朝も看護師さんに何度か吐き気がないか尋ねられたのですが、全くなし。
全身麻酔をした直後というのは、吐き気がある方がいらっしゃるようです。
実際に吐いてしまう方もいるよう。(でも朝食前なら胃液しか出ないと思う。)
普段、車酔いなどをする方は要注意だそうです。

私も体調が悪い時は車酔いすることもあるのですが、麻酔が覚めてから1度も吐き気や気持ち悪さはなし。
きっと、友人のアドバイス通り、入院前日にジョギングして体力をつけたからじゃないかと思いました。
これから全身麻酔で手術する方、ジョギングじゃなくても良いと思うので入院前に何か体力をつけることをぜひ試していただきたいと思います。(日頃から続けるのが1番ですが。)

体調としては、患部は痛みではなくしびれがある感じ。あとはのどが少し痛く、痰が時々出ました。
毎食後、抗生物質と、痛い時は痛み止めを飲んでと、カロナールが処方されていました。
数日後、カロナールがあまり効かないと訴えると途中からロキソニンに変わりましたが、1度飲むと次に飲むまで最低6時間あけないといけないので、毎日その計算で頭の中はいっぱいでした(笑)。


 にほんブログ村 病気ブログ『がん』へ
読んでいただき感謝。皆様の1票が励みです
関連記事

テーマ : - ジャンル : 心と身体

タグ : 耳下腺癌 悪性 顔面神経 切断 麻痺 粘表皮癌 術後経過

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

niyon

Author:niyon
関西在住アラフォー女性
ブラック企業での激務に心身共に疲れ専業主婦中、やっぱり働きたい!と資格を取った矢先に、稀少がん、耳下腺(じかせん)癌が発覚。コロナで混乱の中、闘病中です。
わんこ好き、シェルティ2代目を最近飼い始めました。
もう10年以上続けているポイ活ももうちょっとやろうかな。

得した成果一覧 随時更新中!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント