fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

他人のタトゥーを見て最近思うこと

突然ですが、みなさんはタトゥーってどう思いますか?
半袖・短パンの季節になってくると、ファッション感覚で入れてる人のタトゥーがちらっと見えることありますよね?
うちの夫は毛嫌いし、日本人であろうと外国人であろうと、
タトゥーなんて入れてるのはろくな人間じゃない!と決めつけてる1人です。
だいぶ偏見強い人なんで

私は、おしゃれで入れたくなる気持ちもなんとなくわかる、と思ってる1人です。
自分の好きにしたらいいやん、と昔から思ってます。

何なら、足首にアンクレットみたいに入れるの可愛いな~って思って、高校生の時に入れようとしてました(笑)。
いや不良とかでは全然なかったです。(一応言っておきますが)
中高一貫の私立の進学校に通って、髪も真っ黒、メイクもせず、今考えれば超真面目な高校生でした(笑)。
でもアメリカでホームステイをした時(高1)、女性がファッション感覚でワンポイントのタトゥーを入れてるのを見て、「わー
あれかわいい!」って思ったんです。
一目ぼれ。
結局、当時は迷った末に入れませんでしたけど。
↑現地でお店の人に聞いたら「未成年は親権者のサインがないとダメ!」と言われたので断念。でもピアスはこっそり両耳開けてもらい、卒業まで学校には隠し通しました(笑)。校則違反するような子じゃなかったのでバレませんでした♪

で、大人になって、いや『がん患者』になってからタトゥー入れてる人を見た時にふと思うこと。
「あ~あの人かわいそう。」
なんです(笑)。
MRI受けれないかもしれないのになぁ、って。
余計なお世話だとは思いつつ。

MRIは、強力な磁場の中で電磁波が入れ墨(刺青、タトゥー)やアートメイクに含まれている酸化鉄などの金属成分に反応する恐れがあり、正しく撮影できない、又はその部分が火傷する危険性があるのです。
これは私が病気になってから知ったこと。
まあ古いものや小さなものなら問題ないのかもしれませんが、少なくとも必ず事前に医師へ申し出て確認が必要です。

ここ3年で何度も受けてるMRI。
これを知ってから「あの時、気軽にタトゥーを入れなくて、ほんとによかったぁ」と心から思いました。
もしMRIを受けれなかったら、病気を見逃すかもしれません。

もちろん義歯とか心臓ペースメーカーとか、やむを得ず金属を体に入れた為に受けれないのは仕方ない。
私だってもし目まわりの神経麻痺が戻らず、まばたきできない状態が続けば、金属プレートをまぶたに埋め込まないとといけませんでした。そうなるとMRIは受けれません。その金属をまた手術で取り除かない限りは。
そんな理由ならしょうがない。

ネット上には「タトゥーあるけど普通にMRI受けれました」という声もあります。
機械がだんだん高性能になってきているおかげかも?
でもおしゃれだなと気軽にいれたタトゥーのせいで、他の大きな病気を見つけるためにるす検査が受けれないかも!?とヤキモキするなんて嫌だなぁ、と思ったのです。
怪我や病気が見つかった時は他に悩むことはたくさんあるのだから、そんな些細な事で不安になったり悩まされたくないな、というのが正直な気持ちです。

これからタトゥーを入れる方、家族が入れようとしてる方、今一度ぜひお考え下さい。
一旦入れたら、簡単に消えないですもんね。


最近いつもより更新頻度が高いせいか、このブログへ来て下さる方が増えています。
感謝感謝です。
ソフィアも一言、伝えたいようなので、どうぞ。
 
はい、目が寝てますね(笑)。
最近はちょうどいい気温なのか、寝まくっているソフィアなのでした
いや冬も夏も寝てるか。

chocoZAP(ちょこざっぷ)、今のところ3日に1回くらいのペースで行ってます。
ランニングマシーンで40分~45分走ってるだけです。
速度は行くたびに少しづつ上げてますが、無理しない、がモットーなので(笑)。
YouTube見ながら走ってますが、40分でも汗だく。
ジムは外を走るのと違い、動画見ながらできるのがいいですね。
ただ走るって飽きちゃうので、私にはジムの方が合ってます。
外の景色は犬の散歩で楽しめますからね
さあて、暑い時期になっても続くかどうか...
無理せず続けるが目標です。

にほんブログ村 病気ブログ『がん』へお読みいただき感謝。皆様の1票が励みです
関連記事

コメント

非公開コメント