fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、夫のすすめで愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始めました。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

【耳下腺癌治療ヒストリー】はこちら

0 コメント

【傷の写真あり】耳下腺腫瘍(耳下腺がん)手術後の患部

※最初にお伝えしますが、傷の写真があります。苦手な方はご注意。

手術後はやはり傷付近が常にズキズキ痛み、”痛み止めを飲むタイミング”を考えるのに忙しかったなぁという記憶が強く残ってます。
抗生物質以外に、カロナール(弱めの痛み止め)とロキソニン(こっちの方が効く)の2種をもらっていました。
カロナールはあまり効かないけど、1度飲んでから4時間以上経ったら再度飲んでOK、
まあまあ効くロキソニンは1度飲んだら6時間以上あけないと飲んじゃダメ!
と言われていて、入院中はもちろん退院後もしばらくはその計算で始終頭がいっぱい(笑)。

寝る時には絶対ロキソニンを効かせて寝たいから、そこから逆算して昼間いつ飲んでOKかを常に考えてました。
寝る時間を数日前から計算するメジャーリーガー大谷のようです、我ながら。←そんな大げさな。

耳下腺腫瘍(耳下腺がん)手術後、患部から出る血を抜くために首からドレーンと呼ばれる管が出ていました。管の先は血を貯めるプラスチック容器につながっていて、自分でどれだけ血が出てるか見れます。
出血量が減ればこの管を取れると聞かされていたので、看護師さんがしてくれる毎朝の血の排出量チェックにドキドキでした。
幸いなことに手術から2日目(翌日)125ml、3日目93mil、4日目53ml、5日目25mlと順調に減り、6日目についにドレーンを抜いてOKとなりました!
やったー!心の中で大喜び♪

管が取れると首回りがとってもスッキリ。
自由に動けるし、常にしていた血の臭いから解放!
院内のコンビニへも行けるようになり(行ってOKかはあえて聞いてませんが動けたので)、たったそれだけのことがとっても嬉しくて
ほどなくして病室の冷蔵庫はスイーツだらけになりました(笑)。
 
幸せ

で、管を抜いたところですが、皮膚に管の大きさの穴がぽっかり開いとるんです。
管をすぽっと抜いた後、そこに大きめの絆創膏みたいなのを貼って、ドレーン抜く処置は終わり。
え!首に穴空いてるのに、これだけ?
ちょっとビックリでした(笑)。
ドレーンが取れた日の傷の状態がこちら。
 
お見苦しい首ですみません。
なんか首にポツポツがいっぱいある事にこの時気付きました。
この時に自分で初めて傷を見たわけですが、、、なんと!耳の後ろからざっくり大きく縦に切られてる!
予想より大きな傷でした。こんなに切られたんか。
しかも耳たぶ、なんかヨレて変な形になってない、、、?
もしかして縫合下手な先生やったんかな?ガーン

でもこれが治ると耳たぶも普通の形に戻ったので、あらビックリ。
まあそれがわかったのは1年以上先なんですけど。
縫合下手だなんて思ってすみませんでした、先生。(反省)
先を見越してこういう縫い方して下さったんですね。

食事はもう普通食。
ちらし寿司なんかが出た日もありましたが
 
何でもないこの五目ちらし寿司。
この時のniyonには実はこのレンコンが一苦労でした。
大きく開かない口なので口に入らず、ネズミのようにカジカジかじっていくしかありません。
徐々に口が開くようになっていったものの、あまり口が開かない状態が手術から1~2か月は続きました。

英語設定にしていたiPhoneのSiriなんかは私の言うことを全く理解してくれなくなりました(笑)。
舌の動きが悪いのか口の動きが悪いせいか、どんな質問をしても正しく伝わらず。
何回も同じこと言ってるのに、しまいには"I don't understand"って返す、失礼なsiri
英語どころか日本語も活舌が悪くなってるんだろうな、ってショックでした
舌がんで舌を切除された後のショックはどれほどだろう、とつい想像してしまいました。←私のこんなレベルではないと思いますが。

8日目にはこの白い大きめの絆創膏が、本当の絆創膏に!
その下はまだ穴が空いてるんですけどね。
これで穴、ふさがるのか、人間ってすごい。
 
耳下腺腫瘍の手術は耳の後ろがこういう形に切られるんですね。
勉強になるわ。(なんの?)

でも主治医から手術後に
「niyonさんの耳下腺、ちょっと変な位置にありました(笑)」
と言われたことだけ、いまだに引っかかってます(笑)。
ぱっかり開けてから、びっくりしたらしいです。

いったいどこにあったんや、私の耳下腺...(笑)。
”普通の位置”すらちゃんと知らない素人なので、私がそれ考えてもアレですけど
それに私の耳下腺の位置、私のチョイスで置いたんじゃないしなぁ

この日は手術後8日目。
先生から、取った腫瘍の病理結果が出たので次回の診察に出来ればご家族と来てほしい、と言われました。
おお、ここで言ってくれないのか、なんか重い話がありそうだ。
手術中の簡易検査で腫瘍が悪性だとわかった、と言ってたし、気になる!

その診察日を待たずに、手術から10日目、入院11日間でひとまず退院できることとなりました。
首の傷が気になるだろうからと夫がAmazonでストールを買って持ってきてくれて、それを巻いて帰宅。
ちょうど新型コロナにより初めて出た緊急事態宣言が解除になる日のことでした。

病理検査の結果を次回書こうと思います。
これで私のがんのステージが決まりました。

にほんブログ村 病気ブログ『がん』へ読んでいただき感謝。皆様の1票が励みです
関連記事

コメント

非公開コメント