fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

やっと夏が来た!夏の夜市

毎年楽しみにしてる夏のイベントに行ってきました。
子供向けの縁日のようなイベントで、複数の商店街合同で開催されるローカルなものですが、妹や甥っ子が毎年楽しみにしています。
チケットを買うと色々なゲームで遊べるので、ゲーム目当てに、たくさんの子供たちでにぎわいます。
サイコロゲーム、穴にボールを投げて入れるゲーム、巨大なスマートボールのような盤にボールを飛ばすゲーム。
周りの飲食店では、食べ歩きできるようフードやドリンクも店先で販売され、さながら縁日です。

今年はパターゴルフに子供に混じって仕事帰りのサラリーマンが並んでいるのを見てしまい(笑)、え!大人も遊んでOKなん?!って気付きました。
もう何年か来てるけど、今年初めて気付いた(笑)。

ゲームしてる子供たちはみんなすご~く楽しそう。
ソフィにゃんを連れてるので、niyonは後ろから見学だけ~と思っていましたが
1ゲームだけ甥っ子と一緒に参加してきました。
9つくらい穴が開いた壁にボールを投げて、制限時間内にボールを穴にいくつ入れられるか?という単純なゲーム。
なのですが、これがめっちゃ楽しい!!
自分が大人ということも忘れ、本気モードでやって、ボールが入って本気で喜びました(笑)。

人いっぱいで、暑いし、汗だくなんですが
ワイワイお祭りな感じのこの雰囲気がいいんです♪

IMG_2028.jpg

そうだねぇ、みんな楽しそうだね
わんこもできるゲームがあったらいいのにねぇ。

うーん例えば、ボール投げて取ってくるゲームとか?
...それ、ソフィにゃんのいつものボール遊びか。

ソフィにゃんは夏の装いで出かけたので、目立ったのかたくさんの子供たちや犬好きの人に声をかけていただきました。
可愛い~おとなしい~というお褒めの言葉と、よしよし、ナデナデもいっぱいしてもらったね。

外には灯篭も灯って、なんとも夏らしい気分。
新型コロナのせいでしばらくお預けだった夏が、やっと戻ってきた!
と、実感した一夜でした


<おまけの追記>
甥っ子たちを待つ間、商店街の隅っこでソフィにゃんと待っていたら
知らない間にお座りして、人間観察を始めたソフィにゃん。

なんか欲しそ~うな顔してました(笑)。

みんなが食べてる、うまうまおやつを買いたいそうです


読んでいただき感謝!皆様の1票が励みです
関連記事

コメント

非公開コメント