fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

突然のお別れ

お別れというのは、たいてい突然です。

11年、いや12~13年もお世話になったのに
お別れは本当に突然でした。

あれから1週間。
いまだに気持ちの整理がつかずにいます。
落ち込みすぎて、ブログに書く元気すらなかったのですが
1週間以上たって少し気分が落ち着いてきたので
書くことにしました。

本当にこれが永遠のお別れとは...!

...私のメガネ~


経緯はこうです。
犬の散歩にメガネをかけて行きましたが
あまりに日差しが強いのでメガネを外し、サングラスに。
外したメガネは上着のポケットに入れていました。

それが散歩の途中にポケットに手を入れたら、、、
ない!!!
どうやら、どこかでメガネを落とした様子...
すぐに引き返し、歩いた道を目を皿のようにして探したのですが
3回歩いたけど見つからない...。

ソフィにゃんは飽きちゃって
帰ろうよーというオーラを発してくる

裸眼だから見つからないのかも?
と思い、一度帰り、コンタクトを入れて再訪。
再度、散歩で歩いた道を歩いて探すこと、3回。。。
ない。。。
もうショックで頭が真っ白に。
そこから1週間。
毎日同じルートを歩いて探すも
やっぱり見つからず。
念のため交番で聞いてみるものの、届いてない。

はぁぁぁぁ。
ここで、やっとあきらめたのでした。

近眼でこれがないとテレビも見えないのに
メガネはこの1つしか持ってなかったのです。

メガネのツルや、レンズのコーティングも剥げてきていて
そろそろ買い替えないとなーと思っていた頃なのですが
あまりに突然のお別れに愕然としたのでした。

1週間、不便を感じつつメガネなしの生活をし
(出かける時はコンタクトレンズで対応)
先週末、重い腰を上げてやっと買いに行きましたトサ(笑)。

久々にメガネ屋さんに行くと
前に買った時より技術が格段に進んでいて、びっくり(笑)。
室内では透明のレンズなのに、屋外の紫外線が強いところに出ると
自動的にレンズに色がつく賢すぎるレンズがある!

とりあえず、そのレンズを選択してみたのでした。
これでもう落とす心配なし(笑)。
早く買えばよかった


私が必死にメガネを探している一方、ソフィにゃんは
 

 
色気付いてきた、じゃなくて
色付いてきた、でしょ!
もう、どこでそんな言葉覚えたんだか(笑)。
そうだね、葉っぱが色付いてきたね。
いよいよ、秋だね~。

 
森林浴してる(笑)
森じゃないけどね、ここ。(川沿いの道ってだけ)
気持ちよさそうだから、いっか。
 
秋晴れを堪能してる、ソフィにゃんなのでした。

メガネ探しは一切手伝ってくれなかったソフィにゃん。
警察犬にはなれない犬、でした(笑)。


読んでいただき感謝!皆様の1票が励みです
関連記事

コメント

非公開コメント