fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

食欲不振とは聞いていたけど

ソフィにゃんの日記をのぞき見したので
今日はこっそり載せちゃいます。

====================
今日は朝からどんより曇り。
いまにも雨が降りそうなお空にゃ。

今日、ママにゃに連絡があって
昨日、お友達がお空に旅立ったにゃ

ダックスフントのベルちゃん
クリーム色の毛がきれいなお姉ちゃんで
16歳になった4日後だったにゃ。

ベルちゃんは、先代シェルティのシェリーねえねとも
仲良かったんだって。

今年ソフィにゃんがベルちゃんちに遊びに行った時は
「挨拶がなってない!」って
ワンワン怒られたにゃ
礼儀がなってなくて、ごめんなさいにゃ。

あの時はあんなに元気だったのに
なんだか信じられないにゃ。
人生(犬生)ってあっという間にゃ。

IMG_7502.jpg

この空気が冷える感じもあいまって
なんだか
寂しい気持ちがとまらないにゃ。

先にお空に行って、虹の橋を渡って
シェリーねえねと遊んで
楽しく待っててにゃ

お空からソフィにゃんとママにゃ達を
あたたかく見守ってにゃ

IMG_7546.jpg
おわり
====================


命あるものには、いつかは来るお別れ。

わかってはいるものの
連絡をもらって想像したら他人事とは思えず
私もわんわん泣いてしまいました。

食欲がだんだんなくなって来ていると
数か月前に飼い主の友人から聞いていたので
niyonも微力ながら、食欲増進かつ栄養がとれる「わんこご飯」は
どんなもんがあるのか調べて(自分の勉強にもなるしね!)
作り方や食材を友人と共有したりしていたのでした。

16歳ってミニチュアダックスフントとしては大往生だと思うし
16年も一緒にいられた!って思うと幸せな方かもしれませんが
それでも愛する家族とのお別れは
やっぱり悲しいものですね。

ベルちゃんとご家族(友人)へ
心よりご冥福をお祈りいたします。

今を大事にしないと。
私もソフィにゃんもいつお空へ行くかわからない。

あらためて、ソフィにゃんとの時間を大事にしようと思いました。
今日も一緒に寝ようね、ソフィにゃん


読んでいただき感謝!皆様の1票が励みです
関連記事

コメント

非公開コメント