fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

やっぱり家が1番

年末年始のお休みはあっという間に終わってしまい
明日からまた通常の平日が始まりますね。



ソフィにゃんからの年始の挨拶はあったと思うので
こちらはniyonからのご挨拶でございます。(どう違うんや!)

年末から年始にかけての旅行の間、ソフィにゃんは両親のもとに預けておりました。
その期間、10日間!
こんなに長い間ソフィにゃんを預けたのは初めてで
どんなに寂しがっているかと急いでお迎えに行ったら
甥っ子たちにちやほやされて
毎日楽しくすごしていたそうです(笑)。
良かった良かった(笑)。

それでも家に帰って来て、ほっとしたのか
ご飯食べて歯みがきを終えると、すぐに熟睡してしまいました。

かわいいやつめ~
何度も行っている私の実家とはいえ、
やっぱり緊張もあって疲れが出たのかな。

あ、寝てたままの姿勢で伸びてる(笑)。
ずぼらなやつ。

今度はベッドを変えて再度熟睡。

だ、大丈夫ですかー?
頭がきのこ畑にうまってますけどー?
まったく気にせず熟睡しとりました(笑)。

ソフィにゃんが帰宅したこの日、21時半ごろソフィにゃんは就寝(すぐ熟睡)。
私も疲れて翌日13時まで寝てました(こんなに寝たのは学生の時くらい)。
計算したらソフィにゃんは15時間半も連続して寝てたことになります。
いや、まいった。
さすが犬!(笑)。
寝る子は育つと言うから、まあいいか。

おかえり、ソフィにゃん


読んでいただき感謝!皆様の1票が励みです
関連記事

コメント

非公開コメント