fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

雨の日の我が家では

今日は1日雨模様のソフィにゃん地方です。
今日はお散歩無理かなぁ?
先ほどからソフィにゃんがしきりに遊びに誘ってきます
誘い方はいつもこう↓
https://www.instagram.com/p/C0xfNS6Ste1/

ところで昨日、ふるさと納税の返礼品が届きました。
魚沼産のコシヒカリ~

子供のころから白米大好き人間です。
昔は嫌いな食べ物が本当に多くて。旅行で旅館に泊まって豪華な夕食が出ても食べたいものが全くなく、白米だけ味付け海苔とかフリカケかけて食べていた安上がり(?)の子供でした(笑)。
お魚は基本嫌い、エビフライなどフライ系も嫌い(だいたいお子様ランチに入っている)、ハンバーグもあんまり好きじゃない、卵焼きや目玉焼も嫌い、お野菜もピーマンや玉ねぎ、ほうれん草など嫌いなものが多く、、、一体何食べて育ったのか自分で謎です
だから小学生の時は細かったです。
中高生の頃には色々食べれるようになって肉付いちゃいました
だから全国の幼児・児童のお母さんたち、いま子供が好き嫌い多くても大丈夫です!
ほとんどの食材は、出会うタイミング、味覚の変化(鈍化?)、嗜好の変化、調理法の違いなどで、そのうち美味しさに気付きますよ。

話は戻って、お米と言えば。
基本的にお米は買わなくてよい、という幸運な我が家です。
私たち夫婦の両親それぞれ田んぼを持っているので、両方からヒノヒカリをもらえます。
でも4~5年ほど前に山形で初めて食べた「つや姫」に感動し、ここ数年はまっていました。(家にお米があるのにわざわざ買うほど!)
だんだん、違うお米も食べ比べしてみたくなってきました。
そこでふるさと納税でお米の定期便を選んでみたのです。
お米あるのに。
12か月、毎月違う銘柄のお米が届きます。
2kgなので少しずつ、ですけどね。
 
どうみても「もちろんくれるよね?」モード。。。
独り占めはしないよ?
2人占めかな?(笑)
ソフィにゃんには...炊き立てじゃないドックフードをあげるからね!
(異議申し立て、却下)

ちなみに我が家では、美味しいお米は休日の朝ご飯に。
炊き立てご飯に、同じくふるさと納税返礼品で頂いた”いくら”を乗せて
これに刻んだ大葉(&焼き海苔)を乗せると、もう絶品のイクラ丼です。

niyonは朝はコーヒー&パンがいい!派なのですが、これだけはOK出してます(笑)。
おうちご飯の楽しみがまた1つできました。
今年はどこにふるさと納税しようかな~
家電を頂いたこともありますが、基本ちょっと贅沢な食品が多いです。
おすすめあればぜひ教えて下さい


読んでいただき感謝!皆様の1票が励みです
関連記事

コメント

非公開コメント