fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

詐欺?

食べ物のことは絶対忘れない、うちのソフィにゃんです。
いや、マジで。
ご褒美もらえること、例えばうちでは子犬の時の名残で上手にトイレできたらご褒美あげてるんですが、こっちがおやつあげるの忘れていたら、ずーっと無言でおやつが置いてある棚の前でお座りしてします。おやつをあげるまで、静かにずーーーーっと座り続けます。
ワンとも鳴かずに 無言の圧力がこわい(笑)。
それくらい食べ物に厳しい(?)ソフィにゃんが、また何やらブツブツ言ってます。
 
あ、ごめんね
前回あげるって言ったけど、甘いものあんまり食べたら太るなーと思ってサ。
カンプキン詐欺、じゃなくて、パンプキン詐欺ね。
わかったわかった。ちょっとだけね。コレあげよか
 
この笑顔(笑)。
あのね、これ冷凍庫に保存してたやつだから今からチンして...
 
おいおい!冷凍やってば。
 
だから冷え冷えのカチコチやってば!(笑)
直接お口には入ってきませ~ん!

この後、無事チンしたホクホクかぼちゃをもらったソフィにゃんでした。
同じシェルティちゃんでもご飯をなかなか食べない子もいる一方(前の子はそうでした)
どんなドッグフードも、どんなおやつも、何でも食べる食いしん坊ソフィにゃん。
まあ、食欲あるのは良いことか。

詐欺じゃないよーソフィにゃん。かぼちゃもう1切れ食べる?
これを見てる皆さま、かんぷきん詐欺にはくれぐれもご注意ください。
わんこ飼ってる方は、ぱんぷきん詐欺にもご注意くださいな(笑)。



↑ぽちっとな★ 皆様の1クリックが励みです
関連記事

コメント

非公開コメント