fc2ブログ

39年間健康体だった私が耳下腺癌と向き合うことに!がん発見の過程、治療、心と体の変化を綴ります。全がんの約0.2%しかない希少癌。情報が少ない!5年生存率45%のステージⅣだけど長寿の記録を作ってやる!

プロフィール

niyon(によん)

Author:niyon(によん)
関西在住アラフォー女です。
2014年突発性難聴を発症しブラック企業を退社。専業主婦を経て働こう!と資格を取った矢先に耳下腺がんが発覚。新型コロナ流行さなかの闘病は孤独でした。
手術後、愛犬ソフィア(愛称ソフィにゃん)を飼い始め心の支えに。
もう10年以上続けているポイ活も継続中。

■病歴・治療歴
耳下腺がん治療ヒストリー

■リンク
じゃぱにーずな日々

0 コメント

あれからもう1年

3月なのに雨だった週末は寒くて一体春はいつ来るの???って思うくらいでした。
どうやら風邪を引いてしまったようです。鼻とのどと頭痛にやられてます

先日、伯父の1周忌の法要にお参りして来ました。
胃がんで亡くなった伯父。もうあれから1年です。
月日が経つのはほんとに早い。
お経が読み上げられている時も、彼の遺影が目の前に置いてあって、もう会えないというのがいまだに信じがたくて。すごく変な感じでした。
人の死って不思議なものですね。死んでしまっても、この世界の時間は止まることなく動き続けていく。
でもついこの間まで話してた人がいなくなってしまう。もうこの世のどこを探してもいない。
それってどういう状態?意識はどこに行っちゃうのかな?本人はどんな感じなのかな?
子供の時からとても不思議でした。でも誰も教えてくれない(笑)。
向こうの世界は行ったことがないからわからないけど、私もステージⅣと言われた身。
向こうの世界に足を突っ込みかけた(?)のかもしれません。たまたま一旦引き返してきましたが。
誰しもお迎えはいつかやって来るので、その時にこの疑問が解けるのを楽しみに待っていようと思います。
その時まで、限りある生を大事にしようと再度心に思った日でした。

いつもこういう親戚の行事ごとを嫌う(面倒がる)夫ですが、今回は法要後のお食事でお寺さんや親戚の方から有意義なお話が聞けたので、満足して帰宅しました。頻繁には会わない人にたまに会って、仕事や趣味など自分とは違う目線や分野の話を聞けたり情報交換できるのも良い機会です。
また夫を亡くした伯母を心配していたのですが、顔色は良さそうだったので今回会ってホッとしました。
伯母とは会えばよく話をするので、気になるレストランがあるから今度一緒に食べに行こうと約束をしました
広いおうちで1人は寂しいと思うので、おうちにもまた遊びに行こうと思ってます。

土日は天気がいまいちだったので青空を見ることはできませんでしたが
先週の晴れた日、公園で満開に咲いた木を見つけました。
 
ソフィにゃんは、何の花かわかる?
わんこモデルさんはプロ意識が強いのか、正面を見ません(笑)。
この木が咲いてるのは、私もソフィにゃんも今年初めて見ました。
IMG_1389.jpg
風で毛がなびきまくってます。寒いね。
 
え、ヒントってそれ言っちゃったら...
 
すもも も もも も もものうち だね。
3回も入ってる(笑)!
 
よくできました、ソフィにゃん。
ここに桃の木があったのを知らなかったniyon
 
こんなにきれいなピンクの花を咲かせる木だったなんて
満開を通り越して、ちょっと葉がでちゃってますね。
でもきれいに咲き誇る姿を見れてラッキー
季節の移り変わりや自然の小さな変化を発見できるようになったのは、毎日一緒に散歩へ行くからかな。
ありがとね、ソフィにゃん


にほんブログ村 病気ブログ『がん』へ
ぽちっとな★ 皆様のクリックが励みです
関連記事

コメント

非公開コメント